ドロップアウトは健全に

音楽 映画 小説 ドラッグ その他いろいろ

晴れの日の不思議

 ここのところずっと僕の心の中で澱のように沈殿している暗いムード。癒えることのない過去の傷の痛みとか、どうしようもない虚無感とか、何もやる気が出ない感じとか。部屋も汚れていくばかりだし、読みたい本も読んでない、会いたい友達にも会ってないし、肌は荒れていく一方だし、胃がここ2週間くらいきりきりと痛いし、お腹すぐ壊すし、爪も切り忘れるし。とにかく一言で言えば憂鬱な感じだった。

 でも、今日はそんなのどうでもいいような気分だ。相変わらずやる気はないけど、虚無感も消えてないけど、とにかくそんなのどうでもいい。何かが吹っ切れたような、全部許せちゃいそうな、もう一度全部を愛せそうな、なんかそんな感じ。なんでだろう、空が青いだけなのに。